ホームページ始めました

はじめまして。日本画を描いてる高橋克典と申します。

この春、美大を卒業して学生という身分が取れた今、一人の作家としてやっていくことに対する不安と期待が入り混じった気持ちでいます。

これまで僕は生命というものに関心を持ち、それを動植物の姿を借りて表現してきました。しかし3月11日に発生した東日本大震災では、多くの犠牲者が出てしまったことに、深い悲しみを覚えると共に、生命を題材とした制作を続けることの意味について考えさせられました。

日本中が痛みを共有する中で、小手先の表現が全く通用しなくなることは明白です。本質的な意味での芸術とは何なのか、考えていきたいと思います。まだまだ未熟ではありますが、温かく見守っていただけたら幸いです。